医院概要・アクセス

医院概要

院名 藤田はりきゅう治療院
代表者 藤田 元弘
設立 2009年2月設立
所在地 愛知県豊明市阿野町滑58-2 ザ・スポット1F
駐車場 専用駐車場がありませんのでコインパーキングをご利用ください。
TEL / FAX 0562-97-8008
E- mail info@fujitaharikyu.com
定休日 水曜日・日曜日・祝日
診療時間 診療時間

アクセス

「名鉄前後駅」より徒歩3分の好立地!駅の東側にある時計台の目の前が当院です!

PM8:00 までやっておりますので、お仕事の帰りでもお立ち寄りいただけます。
自然光が差し込む清潔感のある治療院でリラックスして施療を受けていただくことが出来ます。どうぞお気軽にご来院下さい。

院長あいさつ

info_txt01

info_txt02

私は学生時代より、武道を続けていました。ある日、無理をして怪我が酷くなり日常生活に支障が出るようになりました。ひどい時には、手すりを使わないと階段が降りれない日も度々ありました。そんな中で、鍼、灸といった東洋医学の療法は、大きな助けとなりました。
こんな経験があり、「将来は私を救ってくれた東洋医学の道へ進みたい。」と考えるきっかけになりました。

info_txt03

『現在の症状と上手に付き合っていき、楽に暮らそう』
痛みや症状は他の人には理解されづらく、ちゃんと話が通じているのか不安になりますよね。当院では、お客様からじっくりご相談いただき、現在の患者様自身の現状を認識してもらい、その症状に合った最善の方法で施術を致します。そして、毎日の生活を笑顔で楽しく、活き活きと過ごせるように再発防止やケア方法などお伝えし、健康のサポートに全力で取り組んでおります。

趣味: スポーツ観戦 カラオケ
スポーツ経験: バドミントン(現在もしています)、合気道、柔道、テニス、
パワーリフティング、水泳

藤田はりきゅう治療院 院長 藤田 元弘

スタッフ紹介

鍼治療、マッサージの他にも美容鍼の担当をしておりますので、ご興味のある方は、どうぞ一度お試しください。

鍼師・あんまマッサージ師・指圧師 加藤 圭

よくある質問

鍼灸院って腰痛・肩こりの治療で保険は使えるのでしょうか。

保険でかかりたい旨を受付で伝えてください、同意書をお渡しします。同意書をかかりつけの医院・病院の医師に記入をお願いします。

【ご来院時に必要な書類】
一般:同意書・保険証・印鑑( シャチハタまたはそれに準じるものは不可)
後期高齢者:同意書・保険証・医療受給者証・印鑑( シャチハタまたはそれに準じるものは不可)

【健康保険で受けられる疾患】
リウマチ:手・膝などの関節が腫れて痛む
腰痛症:腰の痛みや重だるさ
五十肩:手が挙がらない・手の痛み
頚腕症候群:首・肩・腕に痛み・しびれ
頚椎捻挫後遺症:交通事故等のむち打ちの後遺症など
その他疼痛を主症とする類似疾患

詳しくはお気軽にお問い合わせください。

事故に遭いました。保険の適用は可能ですか?

交通事故での、むち打ちや、腰椎捻挫等ではり・きゅうの治療を受ける場合は、保険会社などに、はり・きゅうを受けたい旨を連絡し、ご予約時にご相談ください。

鍼は痛くないのですか?

鍼は「痛い」というイメージがかなり強いと思いますが、実際にはほとんど痛くはありません。
「はり」というだけあって、注射” 針” や縫い” 針” を想像される方が多いですが、使用する鍼はそれらよりもはるかに細いです。髪の毛の細さをイメージしていただくと良いかと思います。

お灸は熱いですか?また、痕は残りませんか?

「お灸をすえる」なんていうと悪いことをした時のバツのような印象ですね( 笑)。昔は「お灸が熱ければ熱いほど良い」とされていたようです。しかし、現代のお灸は身体をジンワリとあたためるお灸ですので、大変気持ちの良いものです。熱いと感じるよりも暖かくて心地がよい感じです。
ただ、熱さに敏感な方や「お灸体験が初めてでちょっと怖い」という方には、皮膚の強弱に応じて時間も変えていきますのでお気軽におっしゃってくださいね。
痕は、直接お灸を皮膚に置くわけではないので残ることはほとんどありません。まれに皮膚の弱い方は直後に痕が残る場合がありますが、1 ~ 2 週間ほどで消えますのでご安心ください。

着替えは必要ですか?

なるべく締め付けないゆったりした服装でお越しください。施療を受けにくい服装の場合は、院内にも施療用のお着替えのご用意がございます。

金属アレルギーですが、鍼をしても大丈夫ですか?

金属アレルギーではネックレスや指輪など皮膚に持続的に金属が触れていると問題になるのですが、鍼は皮膚との接触面が非常に少なく、接触している時間も短いのでほとんど問題はありません。

不妊症・未妊症に鍼灸が効くというのは本当ですか?

当院でも不妊治療のために施療を受けられる方が数多くいらっしゃいます。不妊の原因は人によってまったく異なり、その人のその時に合わせたオリジナルの治療を行います。また、西洋医学における不妊・未妊治療では投薬を余儀なくされることが多く、それに伴う副作用を避けて通ることはできません。
鍼灸には薬毒など体毒を排出させる治療法があるので、副作用を軽減させ、投薬のいい面だけを生かすことができます。このように、不妊・未妊治療をおこなう場合、並行して鍼灸治療を受けることで妊娠の確率を上げることができます。

PAGE TOP

藤田はりきゅう治療院

診療時間

Copyright © 藤田はりきゅう治療院 All Rights Reserved