BLOGお役立ち情報
肩こり

2016.08.17

朝起きた時に一番痛いのは筋肉の硬さが原因?

朝起きた時に痛みがあるけど時間が経つと
段々と痛みが楽になる方の原因について書きます。

こんにちは、
体の状況をわかりやすく伝えながら改善する
実況鍼灸師の藤田です。

先日「朝、目が覚めると体のあちらこちらが痛む
でも時間が経つと忘れるくらい楽になる
と言われました。

目覚めた時にスッキリ起きたいのに
なんだか動きが悪くて
1日が台無しになってしまいそうな時ありませんか?

まずはなぜ起こるかを書きたいと思います。

朝起きた時に一番痛いのは筋肉の硬さが原因?

まずはチェック
朝起きるとき肩や腰が痛いが時間が経つと楽になる
☑慢性的に運動不足
☑痛みが出ている時にしびれは伴わない
チェックに1つでも当てはまった方は参考になります。

骨、神経、筋肉の不調ではそれぞれ異なる痛みがあります。

今回の場合は
『朝、目が覚めると体のあちらこちらが痛む
でも時間が経つと忘れるくらい楽になる』
これは筋肉の不調の信号です。

先ほどのチェックの解説&改善の提案をします。

朝起きるとき肩や腰が痛いが時間が経つと楽になる
睡眠時は筋肉が固くなっています。

それなので朝起きた時はカチカチになっており
筋肉が固まって伸びないから痛みが出ていて、

逆に起きて動いているうちに
筋肉が緩んで痛みが楽になります。

この場合は寝る前からかなり固くなっています
寝る前にしっかりとストレッチをするだけで改善します。

慢性的に運動不足
運動をしないことで筋肉の柔軟性が減っていき
朝起きた時には筋肉の柔軟性が一段と落ちやすくなります。

運動といっても筋トレやランニングのような激しい運動でなくても
ゆっくりペースの散歩やストレッチをするだけでも運動になります。

痛みが出ている時にしびれは伴わない
しびれが伴う場合は筋肉や神経の異常があるサインです。
決して無理をせずに医師の診断を受けてください。

しびれが無い場合は無理をしない程度積極的に動いた方が
痛みから解放されやすくなります。

 

以上を踏まえるとこの痛みからの解消法は
『過保護にせず積極的に体を動かす』

体を柔らかくしたいのに

痛いから伸ばすのを止めよう
なんて考える方はいませんよね。

ぜひ参考にしてください。

 

豊明市、大府市、刈谷市、名古屋市緑区の鍼灸院なら[藤田はりきゅう治療院]
あなたに合った治療探します。
▼治療の詳細はこちら
肩こり、首こり⇒https://www.fujitaharikyu.com/shoulder/
腰痛⇒https://www.fujitaharikyu.com/hip/

テニス肘、肩こり、腰痛、頭痛、自律神経失調症などで
お悩みの方はお気軽にお電話ください。
0562-97-8008
(ホームページを見た!
と言っていただければ「からだこりドック」が1,000円引きとなります。)
その他のブログ⇒https://www.fujitaharikyu.com/blog/

予約する
instagram
twitter