ブログ

五十肩は何回でもなります

つらい五十肩の特性について
書いてあります。

こんにちは。
体の状態をわかりやすく解説しながら
改善する実況鍼灸師の藤田です。

 

 

先日、
「五十肩前なったのに
またなってしまった…」
と患者さんが来院されました。

非常に辛い五十肩、
なぜこの方はなってしまったのかを
書きたいと思います。

五十肩には免疫はない
五十肩の痛みは病気ではありません
しいて言うなら原因は「疲れ」なので
疲れが溜まり切ってしまったら
また再発してしまうわけです。

五十肩を再発させてしまう2つの事
①動かさない(運動不足)
②肩関節を冷やしてしまう

以上の2つの事は
1度でも五十肩の経験のある方は
やりやすい傾向にあります。

ぜひ参考にしてください。

何回も五十肩になって
こりごりな方はお越しください。
あなたに合った治療法を見つけて
改善のお手伝いをします。

 

header_tel
☝スマホの方は

ここの電話番号を押してください。

どんな些細な事でも結構です、
まずはお気軽にご相談ください。
すぐに予約もできます。
ban01

豊明市、大府市、刈谷市、
名古屋市緑区の鍼灸院なら
[藤田はりきゅう治療院]
あなたに合った治療一緒に探します。

▼治療の詳細はこちら
肩こり、眼精疲労が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/shoulder/
腰痛、膝の痛みが気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/hip/
胃の不調、便秘が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/viscera/
テニス肘、野球肩が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/failure/
美容鍼、耳つぼ、ダイエットが気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/diet/
生理痛、不妊治療、更年期障害が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/female/

テニス肘、肩こり、腰痛、頭痛、
自律神経失調症、猫背矯正などで
お悩みの方はぜひお越しください。

その他のブログ
https://www.fujitaharikyu.com/blog/

トップページへ

五十肩は○○歳でもなります

五十肩の起こりやすい年齢とは?
について書いてあります。

こんにちは。
体の状態をわかりやすく解説しながら
改善していく実況鍼灸師の藤田です。

 

先日、
来月の誕生日で60歳になるから
もう五十肩にならなくてすむ
と言われました。

四十肩、五十肩は字のごとく
40代~50代になる肩の痛みと
思っている方が多いですが
実際はどうなのか
今回は書きたいと思います。

まず、五十肩は一般的な通称で
「肩関節周囲炎」が正式名称です。

なぜ呼ばれているかといえば

昔の人が40代~50代の
時期によくなったのが

この通称になった語源と
言われています。

五十肩は以前
五十肩は急に発生しません

でも書きましたが溜まり切った疲労です。

なので残念ながら60代以降でも
五十肩の症状は発生します。
ただし「六十肩」とは言われません。
実際に70代の方が五十肩で
来院されることも多いです。

逆にいえば20代でも発症します。
私も20代で五十肩を
経験しました。

五十肩は年齢に関係なく
発症するので
定期的なケアは
発症予防にはいいですよ。

ぜひ参考にしてください。

 

豊明市、大府市、刈谷市、
名古屋市緑区の鍼灸院なら
[藤田はりきゅう治療院]
あなたに合った治療一緒に探します。

どんな些細な事でも結構です、
まずはお気軽にご相談ください。

ご予約の方はお電話ください。
header_tel
☝スマホの方は

ここの電話番号を押してください。
ban01

▼治療の詳細はこちら
肩こり、眼精疲労が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/shoulder/
腰痛、膝の痛みが気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/hip/
胃の不調、便秘が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/viscera/
テニス肘、野球肩が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/failure/
美容鍼、耳つぼ、ダイエットが気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/diet/
生理痛、不妊治療、更年期障害が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/female/

テニス肘、肩こり、腰痛、頭痛、
自律神経失調症、猫背矯正などで
お悩みの方はぜひお越しください。

その他のブログ
https://www.fujitaharikyu.com/blog/

トップページへ

つらい五十肩でもやってほしいこと

つらい五十肩になっても
率先して
やってもらいたいことについて

書いてあります。

こんにちは。
体の状態をわかりやすく解説しながら
改善していく実況鍼灸師の藤田です。

 

先日、
五十肩になったら
何をすればいいの?

と聞かれました。

動かす事がとても痛い五十肩に
なってしまった時何をすべきかを
今回は書きたいと思います。

すぐやってもらいたいことは
いつも通り動かすことです
肩が痛いのになぜ?
と思われがちですが、

五十肩を発生させているのは

筋肉の柔軟性が落ちているため
痛みが出ている
考えてもらうと

納得できると思います。

例えば
開脚を180度したいと思った時に
なにをするか?
それは「開脚運動をする」です。

したい運動をすることが
筋肉を柔らかくするポイントです。

だからこそ
五十肩が治ってやりたいことを
率先してやらないと
いつまでもできないです。

イメージを治療ではなく
ストレッチすると思いながら
やってみてもいいかもしれませんね。

ぜひ参考にしてください。

 

 

豊明市、大府市、刈谷市、
名古屋市緑区の鍼灸院なら
[藤田はりきゅう治療院]
あなたに合った治療一緒に探します。

どんな些細な事でも結構です、
まずはお気軽にご相談ください。

ご予約の方はお電話ください。
header_tel
☝スマホの方は

ここの電話番号を押してください。
ban01

▼治療の詳細はこちら
肩こり、眼精疲労が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/shoulder/
腰痛、膝の痛みが気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/hip/
胃の不調、便秘が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/viscera/
テニス肘、野球肩が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/failure/
美容鍼、耳つぼ、ダイエットが気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/diet/
生理痛、不妊治療、更年期障害が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/female/

テニス肘、肩こり、腰痛、頭痛、
自律神経失調症、猫背矯正などで
お悩みの方はぜひお越しください。

その他のブログ
https://www.fujitaharikyu.com/blog/

トップページへ

五十肩は急に発生しません

五十肩が発生してしまう
単純な原因について
書いてあります。

こんにちは。
体の状態をわかりやすく解説しながら
改善していく実況鍼灸師の藤田です。

 

先日、
五十肩の治療で見えた方が
急に五十肩になった!」
とおっしゃっていました。

非常に仕事が忙しい方で
来院される前日に
着替えようとした時に

痛みが発生したようでした。

急になった」という
印象を持たれる方は多く、

他の患者さんもよく口にされます。

今回は根本的に
五十肩はなぜ起こるかについて
書きたいと思います。

五十肩は慢性症状?急性症状?

五十肩は急になるので急性症状と
思われる方が多いのですが
五十肩は「慢性症状」と
とらえた方がよいです。

五十肩とは通称なので痛みの
原因はたくさんあり
一概には言いにくいのですが

ほとんどの原因は

疲れが肩関節に溜まりすぎ
によって引き起こされています。


このことにより
肩関節の筋肉が凝り固まってしまい

可動範囲が狭くなってしまいます。

この状態の時に
急激に動かしてしまうと・・・

「ズキッ」とした痛みが
肩に走ります。

その痛みの信号を受けた脳は
危険を感じ肩関節の筋肉を
固めてしまう事をし始めます。

この状態になった時
肩が上がらない
辛い五十肩の症状が発生します。
18b122c8a9ce3c576361b96e321faf19_s

 

 

私は数多くの人の肩を診てきましたが
「運動不足で姿勢が悪い」方は
結構な割合で
「自覚がないけど肩が
動きにくくなっている」
黄色信号
が点灯しています。

黄色信号の時点で
メンテナンスをすれば

その信号は消すことは簡単です。

しかし、黄色から赤色に
なってしまうと

痛みを伴った
日常生活が来てしまいますので


痛くなくても
メンテナンスはしておいてください。
それだけで五十肩とは
縁が無くなりますよ。

ぜひ参考にしてください。

 

豊明市、大府市、刈谷市、
名古屋市緑区の鍼灸院なら
[藤田はりきゅう治療院]
あなたに合った治療一緒に探します。

どんな些細な事でも結構です、
まずはお気軽にご相談ください。

ご予約の方はお電話ください。
header_tel
☝スマホの方は

ここの電話番号を押してください。
ban01

▼治療の詳細はこちら
肩こり、眼精疲労が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/shoulder/
腰痛、膝の痛みが気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/hip/
胃の不調、便秘が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/viscera/
テニス肘、野球肩が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/failure/
美容鍼、耳つぼ、ダイエットが気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/diet/
生理痛、不妊治療、更年期障害が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/female/

テニス肘、肩こり、腰痛、頭痛、
自律神経失調症、猫背矯正などで
お悩みの方はぜひお越しください。

その他のブログ
https://www.fujitaharikyu.com/blog/

トップページへ

痛くないからと安心してはいけない、体に潜む痛みの原因

こんにちは藤田はりきゅう治療院院長の藤田です。
先日「何もしてないけど肩こりの痛みを感じなくなった」と知人が言っていました。
この方はひどく肩こりで悩んでいたのですが、なぜ痛みを感じなくなったのでしょうか?

今回は『慢性の痛みを感じなくなる仕組み』について書きたいと思います。

 

まずはチェック
☑慢性的に辛かった症状が何もしていないのに楽になった
☑痛みが無くなったら治ったと思う
☑辛かった時期に比べて可動範囲が狭くなった
☑むくみが気になってきた

チェックに2つ以上当てはまる方は参考になります。
なんとなく肩がこって違和感を感じていると日常生活が不快に感じます。
「早く痛みが無くなればなぁ」なんて思いますよね。
この肩こりの痛みはケガをして出ているのではありません。
原因は「疲れ」なんです。
だから軽く見ている方が多いのも現実にあります。
ただし、肩の筋肉からするとこのままだと異常が発生しそうと感じ
使うたびに痛み(使うな信号)を出します。
ただ痛みを感じても動くので無視もできます。
そして軽い痛みが毎日出るようになった時、痛みがあるのが
当たり前になってしまい痛みを感じなくなってしまうのです。

そうなってしまった時、体の可動範囲は狭くなりますが
じゃんじゃん無理ができます。
そして疲労が蓄積していきます。
そして溜まりきったところでものすごい痛みが襲ってきます。
これが『五十肩』です。
このように肩で起これば五十肩ですが、
腰で起これば『ぎっくり腰
お尻で起きれば『坐骨神経痛
ふくらはぎで起これば『アキレス腱炎』になってしまいます。

私の経験上この症状で来院された方は共通して
「今まで気にしたことが無かった」か「急になった!!」と言われます。
「痛みが無い=健康」というわけではありません。
細かい体からの信号に耳を傾けてあげて下さい。

豊明市、大府市、刈谷市、名古屋市緑区の鍼灸院なら[藤田はりきゅう治療院]

あなたに合った治療探します。

テニス肘、肩こり、腰痛、頭痛、自律神経失調症などで

お悩みの方はお気軽にお電話ください

0562-97-8008

 

トップページへ
1 / 212
PAGE TOP

藤田はりきゅう治療院

診療時間

Copyright © 藤田はりきゅう治療院 All Rights Reserved