BLOGお役立ち情報
腰痛

2020.04.06

ギックリ腰から早く復帰する3つのポイント

こんにちは。豊明市で治療歴15年以上、はり師・きゅう師の資格を持つ、藤田はりきゅう治療院 院長の藤田です。

 

先日「ぎっくり腰になったらどのようにしたら早く復帰できるの?」と質問されました。

 

ぎっくり腰は

季節でいうと冬〜春先になるととても起こりやすくなります。

なぜかというと、
腰は冷えに弱く、寒さを感じると筋肉がガチガチになりやすく、日頃からの疲労で腰周りの筋肉がこっていると不意にギクッとなってしまいます。

 

ギックリ腰から早く復帰する3つのポイント



そこで今回はギックリ腰になってしまったらどうするかを紹介します。


1.安静にする
→理想は腰の違和感が出ない格好になること、2〜3日は安静にしていてください。

どうしても動かないといけない場合は急な動きだけは避けてください。
ae4d8ccae23d6493dc5431233624e51d_s.jpg

 

 

2.冷やす
痛みが出ている場所を冷やしてください。
この時のポイントは直接氷で冷やすのではなく、水で濡らしたタオルを腰に当てて冷やしてください。


専門家が使うコツ

濡れたタオルで保冷剤を包み、タオルの表面が温かくなったら巻き直して使うと楽に冷やすことができます

IMG_7359.JPG

 

 

3.お風呂・シャワー禁止
→ギックリ腰とは腰に起こるねんざです。

ねんざをしていて炎症が起こっている場所を温めると痛みが悪化してしまいます。(腰以外でも同じです。)


絶対に温めることの無いようにしてください。
とまれ.png

 

もしも間違って入浴をしてしまうと翌日に起き上がるのがかなり辛くなってしまいます。

以上の3つのことを守っていただけると4日目には動けるようになります。

そこにプラスαしていただけると良いツボも紹介していますのでチェックしてみてくださいね。
ぎっくり腰から復帰を早くするツボ

 

 

長年悩んでいる腰痛を改善するためにあなたに合った治療法を一緒に探し改善を目指します。

 

 

header_tel
☝スマホの方は

ここの電話番号を押してください。

どんな些細な事でも結構です、
まずはお気軽にご相談ください。
すぐに予約もできます。


ban01

無料メルマガ配信中!!
メルマガ登録で
肩こり改善のツボ4選』も手に入ります。
https://tubosomurie.com/katakori-tubo/

 

▼治療の詳細はこちら
肩こり、眼精疲労が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/shoulder/
腰痛、膝の痛みが気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/hip/
胃の不調、便秘が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/viscera/
テニス肘、野球肩が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/failure/
美容鍼、耳つぼ、ダイエットが気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/diet/
生理痛、不妊治療、更年期障害が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/female/

テニス肘、肩こり、腰痛、頭痛、
自律神経失調症、猫背矯正などで
お悩みの方はぜひお越しください。

その他のブログ
https://www.fujitaharikyu.com/blog/

豊明市、大府市、刈谷市、
名古屋市緑区の鍼灸院なら
[藤田はりきゅう治療院]

 

このブログを書いた人:藤田元弘(はり師・きゅう師)

予約する
instagram
twitter