BLOGお役立ち情報
肩こり

2016.07.07

院長が教えるコツ:肩こりが辛く感じたらまずは腕を揉んでみてください

こんにちは、体の状況をわかりやすく伝えながら改善する実況鍼灸師の藤田です。

先日「肩こりが辛く感じたので直接肩を揉んだけど全然楽にならなかったけど間違いなの?」と聞かれました。
直接揉むことは別に間違いでも、悪いことではありませんが労力に対して効果が期待以下なのは間違いないです。
特に辛いと感じてしまっていいる方には有効な方法とはいえません。

今回は私も実際行っている「肩こりの時に腕を揉んでから肩をほぐす」ことについて書きたいと思います。

院長が教えるコツ:肩こりが辛く感じたらまずは腕を揉んでみてください

まずはチェック
☑肩こりがひどくなって辛い
☑自分や周りの人に押してもらっても改善しない
☑ばんざいの姿勢(\(^o^)/)をとっても両耳に腕が着かない
チェックに1つでも当てはまった方は参考になります。

今回のポイントは「気の流れをいかに作るか」にあります。
肩こりがひどくなっている時の肩の状態は「気がたくさん集まっている状態」です。
これは疲れた肩を癒そうと全身の気が集まった証拠でもあります。
しかしながら入口はあっても出口にこりがあることによって
狭くなってしまい肩に停滞してしまいます。
それが段々と肩周辺から腕や首や背中に広がっていきます。
この広がっている状態では気の動きが無いので
ここで肩にある気を引き込むことができる動きを出すパーツが「腕」になります。
今まで紹介をした事がある様に腕には
肩こりを起こしている気を動かす効果があるツボの宝庫です。

気軽に刺激をすることもできるので私は肩が気になってくるとまず腕を揉み
そして肩を回します。
刺激をする順番を正しくやれれば肩を揉まなくても楽になれます。
(※ただしひどくなる前の方に限ります。)
今まで紹介したツボ(合谷外関牙痛陽池)たちを刺激しながら
ひどくなる前に肩で起こった気の停滞を解消して肩こり改善にぜひ参考にしてください。

 

豊明市、大府市、刈谷市、名古屋市緑区の鍼灸院なら[藤田はりきゅう治療院]
あなたに合った治療探します。
▼治療の詳細はこちら
肩こり⇒https://www.fujitaharikyu.com/shoulder/

テニス肘、肩こり、腰痛、頭痛、自律神経失調症などで
お悩みの方はお気軽にお電話ください。
0562-97-8008
(ホームページを見た!
と言っていただければ初診1,000円引きとなります。)
その他のブログ⇒https://www.fujitaharikyu.com/blog/

予約する
instagram
twitter