BLOGお役立ち情報
腰痛

2016.09.13

役立つツボ:体の温かさを調整するツボ『気海』

冷え性対策の体の温かさを調整するツボについて書きたいと思います。

こんにちは。
体の状況をわかりやすく伝えながら改善する
実況鍼灸師の藤田元弘です。
前回のブログで
冷えたお腹を温める時に使うツボ『中脘』
について書きました。

 

外からの冷えによって
体が冷えてしまった時のツボです。
今回はそのような外からの冷えに
負けないように
温かさを調節するためのツボ『気海』です。

役立つツボ:体の温かさを調整するツボ『気海』

まずはチェック
☑体が温まってもすぐに冷えてしまう
☑おなかに力が入りにくい
☑腰痛が治りにくい
チェックに1つでも当てはまった方は参考になります。

 

今回のツボ『気海』の場所は
おへそのから指3本の位置」にあります。
気海

 

チェックに当てはまっている方は
ツボの辺りが冷えていたり、力が無かったりします。

気海という漢字が表しているように
このツボには「気」が「海」のように
たくさん溜められています。

体が温まってもすぐに冷えてしまう
気とは「温」にも「冷」にもなります。

しかし、おへそから下になると冷えやすくなり
何もしていないと冷えてします。

また、女性は陰陽では陰(冷え)に属すので
冷えやすい傾向にあります。

冷え性は女性に多い症状と言えます。

☑おなかに力が入りにくい
力が入りにくいのは、腹筋が無いだけではなく
疲労やストレスなどにより気海に気が足りない状態です。

集中する時などに
「腹に力を入れろ」などと
言われます。

この腹とは気海であり
通称丹田(たんでん)とも呼ばれています。

昔から力を入れるに重要な場所としてます。

☑腰痛が治りにくい
腰の気が少ないと
腰痛が起こるといわれています。

気海は以前紹介した
背中にあるツボ「命門」と
表裏の位置にあります。

一緒に刺激をしてあげると
腰の気が充実してきて
腰痛も楽になります。
 

基本的にはおなか側は温めるのではなく
冷やさないようにすることが大切です。

しかし、冷えてしまっている場合は
蒸しタオルや温めた手で気海を

優しく刺激してあげると
体の芯から温まってきます。

 

ぜひ参考にしてください。


豊明市、大府市、刈谷市、

名古屋市緑区の鍼灸院なら
[藤田はりきゅう治療院]
あなたに合った治療探します。

ご予約の方はお電話ください。
header_tel
☝スマホの方は

ここの電話番号を押してください。
ban01

▼治療の詳細はこちら
肩こり、眼精疲労が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/shoulder/
腰痛、膝の痛みが気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/hip/
胃の不調、便秘が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/viscera/
テニス肘、野球肩が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/failure/
美容鍼、耳つぼ、ダイエットが気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/diet/
生理痛、不妊治療、更年期障害が気になる方
https://www.fujitaharikyu.com/female/

テニス肘、肩こり、腰痛、頭痛、
自律神経失調症、猫背矯正などで
お悩みの方はぜひお越しください。

その他のブログ
https://www.fujitaharikyu.com/blog/

 

予約する
instagram
twitter